近代セールス

  • 近代セールス NO.1283 2017年10月1日号
  • 定価:1,265円(税込)
本業支援はここから! 取引先の資金繰りをサポートする
~運転資金の把握と短期継続融資の提案

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
本業支援はここから! 取引先の資金繰りをサポートする
~運転資金の把握と短期継続融資の提案
本業支援として本部や外部機関と連携したビジネスマッチングや事業承継支援に取り組む金融機関が増えていますが、現場で推進すべきは何より取引先企業の金融支援・資金繰りのサポートです。本特集では、短期継続融資の活用をはじめ、キャッシュフローや運転資金の実態に見合った融資の進め方を解説します。

使途・キャッシュフローに見合った融資で取引先の資金繰り安定化を支援しよう

 

取引先の資金繰り状況をしっかり把握しよう [ MORE>> ]

細矢進(㈱リフレ代表)
 

資金繰り「見える化」のため入出金口座を獲得しよう

櫻沢健
 

短期継続融資・当座貸越を効果的に活用しよう

大内修
 

こんな声かけから資金繰り改善の提案につなげよう [ MORE>> ]

①手許キャッシュフローについてしっかり把握されていますか
②業績が好調でも資金繰りがショートすることがあるのをご存知ですか
③売上回収や支払いについて現在の取引条件に満足されていますか
④業界平均を参考に「適正在庫」を検証してみませんか
⑤資金繰り改善に公的資金や補助金・助成金を活用していますか
⑥借入本数が多いと管理が煩雑になりますよね
⑦資金使途に合った調達方法が大切ですよ
⑧遊休資産の活用・売却を検討したことはありますか
⑨事業の維持に必要な設備更新などにはどう備えていますか
⑩賞与や従業員の退職金についてはどう備えていますか
⑪万が一に備えたリスク管理が大切ですよね
黒木正人(飛騨信用組合 専務理事)
 

こんな資金繰り状況の取引先にはどう対応する?  [ MORE>> ]

①約定返済額が多い(過剰借入れ)
②資金使途と調達方法が合っていない
③借入本数・借入金融機関が多くて管理が煩雑になっている
④受注の増加に伴い資金繰りが悪化している
⑤販路開拓をしたが回収条件がこれまでと異なっている
⑥新規事業に伴う先行資金の発生で資金繰りが悪化している
⑦季節性の仕入れ・在庫が多く資金繰りを圧迫している
⑧経費(外注費等)が増加し資金繰りが悪化している
⑨創業間もなく、資金繰りが安定していない
①~⑤奥山文雄(フロンティア代表講師)
⑥~⑨岩瀬万里夫
 

短期集中連載

JA改革・農政転換で変わりゆく農業金融 [ MORE>> ]

第二次安倍内閣下の農業改革

中里幸聖(大和総研金融調査部 主任研究員)
 

特別レポート

有識者会議の提言を受け組織改革に踏み出す金融庁の狙い [ MORE>> ]

村山敦(経済ジャーナリスト)  

特別企画

口座開設受付開始!つみたてNISAの制度内容と提案のポイント [ MORE>> ]

木内清章(産業能率大学 講師)  

目指せ!預かり資産営業のエキスパート

南都銀行田原本支店 得意先担当グループ・上田伊都美さん

 

業績向上のキーマン!渉外リーダー活動日誌

昭和信用金庫本店・石橋究一店長代理

 
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)