最新号のご案内

2018年度税制改正大綱の内容を受けて、金融機関の渉外担当者には 取引先中小企業に対するタイムリーで分かりやすいアドバイスが求められます。 本特集では、特に中小企業に関わる改正のポイントとともに
融資に関連する公的支援の最新情報などを紹介。取引先へのアドバイス法も解説します。

次号のお知らせ

  • ファイナンシャル・アドバイザー NO.232 2018年3月号
  • 定価:1,080円(税込)
 平成30年度の税制改正大綱では、「給与所得控除・公的年金等控除の縮減」「所得税の基礎控除の引上げ」「ビットコインの課税」「事業承継税制の改正」など、FP業務に影響する重要項目が多数盛り込まれています。
 そこで本ワイド特集では、FPが押さえておくべき税制改正大綱のポイントを解説します。さらに、平成30年度の改正項目と、平成29年までに改正された項目の一覧表も掲載。使い勝手も抜群です!

※商品は発売時の発送となります。

定期購読のご案内

金額はすべて税込

  金額 1冊当たり 送料 割引率  
単品(1冊) 1,265円 - 150円* -
定期購読・毎月払い 毎月(2冊分)
2,530円
1,265円 無料 -
号より
定期購読1年(24冊) 27,888円 1,162円 無料
8%off
号より
定期購読6ヵ月(12冊) 13,944円 1,162円 無料
8%off
号より

<定期購読にはお得なサービスがございます!>
・定期購読(毎月払いを除く)をお申込みいただくと、『近代セールス』『バンクビジネス』は一冊ずつのご購入に比べて割引となります。
・定期購読の送料は3誌とも無料です。
・定期購読をお申込みいただいた皆様は、当該誌のバックナンバーの電子版を閲覧いただけます。
・「定期購読・毎月払い」について
 定期購読の毎月払いとは、ひと月ごとに配送した冊数分のみをご請求し、いつでも解約できる購読形態です。 詳しくはこちらから

*
他の商品と合わせて購入金額合計(税込)が1,500円以上の場合は、無料。