最新号のご案内

地方創生の一環として金融機関による農業分野への支援が注目を年々集める一方、JAが改革案を発表し金融事業の分離を目指すなど、農業分野を取り巻く金融界の姿が変化を見せている。地域金融機関の果たす役割も大きくなってきているが、単独での取組みには限界もある。そこで本特集では、外部との連携を行いつつ、地域のアグリビジネスを支援するノウハウを解説する。

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

次号のお知らせ

  • 近代セールス NO.1276 2017年6月15日号
  • 定価:1,265円(税込)
 地方創生や地域の中小企業支援等への取組みの必要性が指摘される中、金融機関には取引先への本業支援が求められています。しかし、支援のノウハウが十分に積み上がっていない、どのようなことから始めればよいか悩んでいるなど、取組みに不安を感じている営業担当者も少なくありません。そこで、本総特集号では、営業店で本業支援に取り組むための動き方や外部機関等との連携のポイントについて解説します。

※商品は発売時の発送となります。

定期購読のご案内

金額はすべて税込

  金額 1冊当たり 送料 割引率  
単品(1冊) 1,265円 - 150円* -
定期購読・毎月払い 毎月(2冊分)
2,530円
1,265円 無料 -
号より
定期購読1年(24冊) 27,888円 1,162円 無料
8%off
号より
定期購読6ヵ月(12冊) 13,944円 1,162円 無料
8%off
号より

<定期購読にはお得なサービスがございます!>
・定期購読(毎月払いを除く)をお申込みいただくと、『近代セールス』『バンクビジネス』は一冊ずつのご購入に比べて割引となります。
・定期購読の送料は3誌とも無料です。
・定期購読をお申込みいただいた皆様は、当該誌のバックナンバーの電子版を無料で閲覧いただけます。
・「定期購読・毎月払い」について
 定期購読の毎月払いとは、ひと月ごとに配送した冊数分のみをご請求し、いつでも解約できる購読形態です。 詳しくはこちらから

*
他の商品と合わせて購入金額合計(税込)が1,500円以上の場合は、無料。