通信講座受講状況確認サイト

近代セールス

  • 近代セールス NO.1308 2018年10月15日号
  • 定価:1,265円(税込)
改正相続法に対応!相続アドバイスに強くなる
~改正法施行に備えて行いたいニーズ喚起&提案

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
改正相続法に対応!相続アドバイスに強くなる
~改正法施行に備えて行いたいニーズ喚起&提案
民法(相続法)が改正され、一部改正は2019年1月より施行される予定です。これを機に改めて相続アドバイスが注目を集めています。本特集では、改正相続法の内容と、いま実践したい相続アドバイスについて解説します。

<Q&Aで理解する>相続法の改正ポイントと金融機関に求められる対応[ MORE >> ]


 ①今回の改正で相続法はどう変わったの? 施行されるのはいつ?
 ②自筆証書遺言についてどんな点が改正されるの? お客様にとってのメリットは?
 ③預貯金の仮払い制度とはどんな制度? 払戻しを行う際の注意点とは?
 ④配偶者居住権とは何? この制度を使うとどんなメリットがあるの?
 ⑤遺留分についてはどのように改正されたの? 改正でどんな効果が生じる?
 ⑥改正に合わせて金融機関の担当者はどのようなお客様にどんなアドバイスを行うべき?
 

<効果的な話法を紹介!>相続ニーズを喚起するためこんな声かけを行おう[ MORE >> ]

 ①自筆証書遺言の要件緩和を話材にした声かけ
 ②こんな声かけも行って相続ニーズを喚起しよう
 

<ケーススタディ>相続で悩むこんなお客様にどんな提案が求められるか[ MORE >> ]

 ケース①戸建てを持ち相続税が課税されるかもしれないと悩むお客様
 ケース②多額の預金を持ちそれを様々な金融機関に預けているお客様
 ケース③相続財産が不動産のみで残された妻が心配だというお客様
 ケース④個人的に持つ土地を法人の敷地として提供している経営者
 ケース⑤特例も活用して別居する親の自宅を引き継ぐ予定のお客様
 

<事例付きで解説!>賃貸物件を保有するお客様に実践したいアドバイス

 

<特集関連レポート>南都銀行のユニークなCMと信託も活用した相続相談体制

 

シリーズ連載=フィンテック・金融機関の最前線

第1回=拡大する次世代型店舗[ MORE >> ]

 ①フィンテックの最新動向と金融機関を取り巻く環境の変化
 ②次世代型店舗に求められる機能と金融機関の店舗戦略
 ③<レポート>三井住友銀行の次世代型店舗の取組み
 

優績店の立役者!渉外リーダーここにあり

東濃信用金庫 豊山支店 藤井優真さん

マンガ・厚子のリテール営業プラスワンテクニック

 

【第5話】話すスピードや「間」を意識していますか?

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)