通信講座受講状況確認サイト

Financial Adviser

  • ファイナンシャル・アドバイザー NO.207 2016年2月号
被用者年金一元化で何が変わったか

~老齢・遺族・障害年金の知識を再整理する
Sold Out

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
被用者年金一元化で何が変わったか

~老齢・遺族・障害年金の知識を再整理する
平成27年10月1日、会社員等が加入する厚生年金と、公務員等が加入する共済年金が統合されました。これに伴い、厚生年金に比べて有利だった共済年金の厚生年金化が図られましたが、一部、共済年金の制度に合わされたものもあります。本特集では、年金一元化の影響を老齢・遺族・障害給付に分けて再整理し、退職前後をはじめとする年金アドバイスに備えます。

被用者年金一元化の歴史的意義と実務への影響 

 ファイナンシャル・プランナー 岡本英夫
 

これだけは押さえておきたい一元化に伴う主な改正点 [ MORE>>]

 音川社会保険労務士事務所・CFP® 音川敏枝
 

60歳台前半の老齢厚生年金はどう変わったか 

 社会保険労務士・税理士・CFP® 佐藤正明
 

60歳台後半の老齢厚生年金はどう変わったか 

 社会保険労務士・税理士・CFP® 佐藤正明
 

一元化後の遺族年金はどう変わったか 

 社会保険労務士・1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP® 鈴江一恵
 

一元化後の障害年金はどう変わったか 

 石田社会保険労務士事務所 石田周平

 

特別企画

奨学金を検討するお客さまにFPは何を伝えるべきか [ MORE>>]

 なごみFP事務所 竹下さくら
 

病気を患うお客さまへの住宅ローンアドバイス [ MORE>>]

 住宅ローンアドバイザー 谷口 敬

 

特別インタビュー

柴原一・税理士法人柴原事務所代表社員に聞く
平成28年度税制改正大綱のポイント [ MORE>>]

 

取材企画

FP羅針盤 [ MORE>>]

 株式会社オフィス・リベルタス代表取締役 大江英樹氏

 
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)