通信講座受講状況確認サイト

バンクビジネス

  • バンクビジネス NO.869 2014年5月15日号
  • 定価:1,008円(税込)
いま行いたい 投資信託のアフターフォロー
~市場動向の説明とよく聞かれる相談への対応法

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
いま行いたい 投資信託のアフターフォロー
~市場動向の説明とよく聞かれる相談への対応法
先進国を中心に景気回復が進む一方で新興国は通貨下落が進むなど、依然、マーケットの先行きは不透明です。このような中、投資信託を保有するお客様に対して、いま担当者はどのようなアフターフォローを進めるのがよいのか、またそのフォロー記録をどう残せばよいのか、フローチャートやケーススタディで解説します。

アフターフォローの重要性が高まっていることを理解し適切に対応していこう

フローチャートで理解する アフターフォローのタイミングと流れ

サンプルで理解する フォローで活用する書類の見方&説明のポイント [ MORE >> ]

  • 収益分配金のご案内
  • 取引残高報告書
  • 運用報告書

マンガでポイントを理解! お客様が注目する市場動向はこう説明しよう

アフターフォロー時によく聞かれる こんなひと言・相談にはこのように対応する [ MORE >> ]

  1. 日本の景気が回復するんだったら、国内株式ファンドをもっと買い増したほうがいい?
  2. 新興国ファンドも保有中だが、新興国経済が良くないそうなので、先進国の商品だけにしたほうがいい?
  3. 特定口座で運用中でNISA口座でも投資を始めたいが、どんなファンドを選べばいい?
  4. 去年の株高で利益が出ているうちに売ったほうがいい?
  5. 基準価額が下がるとどうしても不安になる…
  6. いま持っている分配型ファンドを売り、もっと分配金が高い商品を買いたい
  7. 人気があり分配金も多いのでリートファンドの比率を増やしたほうがいい?

アフターフォローの面談記録はこう残そう

・きちんと面談記録を残しフォローに役立てよう

・面談記録はこのように記載しよう

  1. すでに日本株ファンドを保有していたが、景気に関して楽観的に見とおしており、先月別の日本株ファンドを購入したお客様
  2. 利益を確定するため、保有しているファンドの一部を売却し、より高い利回りを期待する別のファンドを新しく購入したお客様
  3. そもそも保有していたファンドは1つだったが、分散投資のため商品性の異なるファンドを追加購入したお客様
  4. まったく投資の経験はなかったが、NISAの開始をきっかけに、NISA口座で積立投資信託を始めたばかりのお客様
  5. 高齢だが、本人の強い希望と十分な知識があったため、家族の同意のもとリスクの高いファンドを購入したお客様
 

取材企画

フロントランナー~法人営業の達人

東日本銀行三田支店 青木 慶さん

 

特別企画

顧客との関係強化につながる「集金業務」の取組みポイント

 

連載マンガ

 


▲店頭応対ケーススタディ

「改正自動車税の話題とローンニーズの発掘」
 [ MORE >> ]
 


▲融資に駆ける! 新米渉外・大空くんの訪問日誌

「決算書受取時の対応」
 [ MORE >> ]
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)