近代セールス

  • 近代セールス NO.1327 2019年8月1日号
  • 定価:1,320円(税込)
決算書を受け取ったときの声かけ&ヒアリング
~財務分析前に実践できる取引先の実態把握ノウハウ

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
決算書を受け取ったときの声かけ&ヒアリング
~財務分析前に実践できる取引先の実態把握ノウハウ
企業の決算書を受け取った際、何も見ずにカバンにしまったり、赤字か黒字かしか言及できなかったりするようでは経営者の信頼は獲得できません。本特集では、経営者に一目置かれるような決算書の見方、気の利いたコメント・声かけの仕方、アプローチにつながるヒアリングの進め方などを解説します。
 

その場で的確なコメントを投げかけ 経営者からの信頼を獲得しよう

 

企業の動きが推測できる B/S・P/Lの見方・捉え方 MORE >> ]

 

一覧表で整理する! 決算書の変化から考えられるシナリオと声かけのポイント

 

決算書の変化に着目してこんな声かけ・ヒアリングを行おう MORE >> ]

 ① 総資産が増加していますが 市場の成長に伴う事業規模の拡大ですか?
 ② 現金・預金が増加していますが 売上代金の現金決済が増えたのですか?
 ③ 売上債権が増えていますが 売上が好調だったのですか?
 ④ 在庫が増加していますが 受注が増えているのですか?
 ⑤ 機械装置が増加していますが 新たな設備を導入したのですか?
 ⑥ 仕入債務が減少していますが 現金取引の増加など支払条件に変更があったのですか?
 ⑦ 長期借入金は 収益から順調に返済を進められていますか?
 ⑧ 純資産が減少していますが 配当金をたくさん出したのですか?
 ⑨ 売上が減少していますが 不採算事業などにメスを入れられたのですか?
 ⑩ 売上原価が減少していますが 仕入先との交渉などを行い仕入価格を引き下げたのですか?
 ⑪ 販管費が増加していますが 受注獲得のための営業強化ですか?
 ⑫ 営業利益率が改善していますが 経費削減に成功したのですか?
 

マンガ 決算書からニーズ・課題を読み取りアプローチにつなげよう

 

財務分析システムを効果的に活用するポイントも押さえよう MORE >> ]

 

特別企画

NTTデータが設立した BeSTA FinTech Lab の可能性

 

金融界トピックス

船井総研主催の「しんきん経営研究会」でモデル企業をめぐる視察ツアーを実施

 

優績店の立役者! 渉外リーダーここにあり

佐賀銀行 箱崎支店 浪口慎也支店長代理

 

連載マンガ

正射必中! ソリューション提案奮闘記

【第16話】「出張展示会」による新事業推進支援

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)