近代セールス

  • 近代セールス NO.1305 2018年9月1日号
  • 定価:1,265円(税込)
取引拡大につながる!「職域営業」の進め方
~営業許可を得る・成果を上げるためのアプローチ

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
取引拡大につながる!「職域営業」の進め方
~営業許可を得る・成果を上げるためのアプローチ
 融資先の従業員にアプローチを行う「職域営業」。これを実現するために企業担当者にどのように許可を得ればよいのか、許可を得たら従業員にどうアプローチを行えばよいのか、効果があがるノウハウを紹介します。

二つのハードルをうまく乗り越え従業員との取引拡大を実現しよう

タイプ別 規模や業態に合わせたアプローチのポイント[MORE>>
①自社ビルを持つなど中堅規模以上の企業
②小規模な会社・営業所
③製造業
④工事を行う建設業など
⑤店舗を営む小売業・サービス業
⑥役所や学校などの公共機関
⑦医療・介護施設

こんなサービスを切り口に職域取引のメリットを伝えよう
①金利が優遇された職域専用の住宅ローン
②職域サポート契約の締結による各種割引サービスの提供
③各種シミュレーション等ができる職域サポートサイト
④社員の悩みを吸い上げるアンケートの実施

マンガ 非メイン先にこんなアプローチをしてみよう[MORE>>

営業の効果を高めるためこんな情報を収集・把握しよう
①従業員の特徴
②従業員の待遇や福利厚生
③利用している金融機関
④お金に関する従業員の悩みや課題
 
こんなセミナーを開催して従業員取引を獲得しよう[MORE>>
 
個別相談会にはこのように取り組もう
 
こんな点を意識して従業員への直接アプローチを行おう

 

特別インタビュー

中嶋修・板橋区立企業活性化センター長
「板橋モデル」といわれる
企業に寄り添う再生支援のポイント


特別企画

一問一答
単位型投信が償還を迎えるお客様にどう対応する!?


煌めく! リテール営業の一等星

東日本銀行駒込支店・鍋谷茉智子さん
 
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)