通信講座受講状況確認サイト

近代セールス

  • 近代セールス NO.1219 2015年2月1日号
  • 定価:1,265円(税込)
商品メリットを活かした
定額個人年金保険の提案ノウハウ
~増税基調のいま伝えたい効果的な活用方法

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
商品メリットを活かした
定額個人年金保険の提案ノウハウ
~増税基調のいま伝えたい効果的な活用方法
着実に資産を増やしたい人に効果的な定額個人年金保険。資産が大きく目減りすることがない、個人年金保険料控除が受けられる、お客様との長期的なリレーションが図れるなどの様々な利点があり、お客様へのコンサルティング・セールスには欠かせない商品の一つです。特に、個人年金保険料控除を活用しているお客様は少なく、提案の余地は大いにあると考えられます。そこで本特集では改めて定額個人年金保険のメリットを確認し、お客様への提案のポイントを解説します。

メリットを押さえて効果的な提案を行おう

  1. 定期預金よりも効率的に資産形成ができる
  2. 条件を満たす限り元本割れの心配がない
  3. 個人年金保険料控除が使えるので節税になる
  4. 一般的な保険商品と違い健康告知が不要
  5. 募集制限先の対象外で融資担当者も提案できる
  6. お客様と長期にわたってリレーションを図れる
  7. 金融機関の本業との親和性が高い
 黒澤 雄一(FPソリューション代表/CFP®
 

ひと目で分かる 定額個人年金保険のアプローチ対象と提案のポイント

 

こんな声かけで定額個人年金保険の加入ニーズをつかもう [ MORE >> ]

  1. 定期預金よりも有利な方法で資産を積み立てていきませんか
  2. 公的年金に上乗せするためコツコツと自分年金を準備しませんか
  3. 受取金額が決まっているので生活設計が立てやすいですよ
  4. 定額個人年金保険に加入すると税金を軽減することができるんですよ
  5. 投資信託などと違って大きく値を下げる心配はありません
  6. お支払いが可能な保険料をもとに加入プランを立てられますよ
  7. 健康に不安があっても告知なしに加入することができるんですよ
 金指 光伸
 

定額個人年金保険の税制メリットはこう説明する  [ MORE >> ]

  1. 個人年金保険料控除の仕組み・効果を理解しよう
  2. 実質負担保険料を踏まえた戻り率を押さえておこう
  3. マンガ 節税効果とトータルでの戻り率をうまく説明して契約につなげよう
 黒澤 雄一(FPソリューション代表/CFP®
 

これでスッキリ 定額個人年金保険の提案に関する疑問・質問

  1. インフレへの対応が難しいと言われるがお客様に提案しても大丈夫?
  2. 年金の受取方法や受取期間の選び方はどう説明したらいい?
  3. 変額個人年金保険や外貨建て個人年金保険も含めてどう使い分けたらいい?
  4. 確定拠出年金やNISAにも税制メリットがあるけどどう使い分けたらいいの?
 戸田 博之
 

ケーススタディ こんなニーズのあるお客様にはこう提案しよう [ MORE >> ]

  1. 受取額を決めて老後資金を計画的に貯めていきたい40歳代のお客様
  2. 年金への不安から資金の積立てを始めようと考える30歳代のお客様
  3. 子供の教育資金を準備したいと考えている30歳代のお客様
  4. パート職員のため年金額が少ない40歳代のお客様
  5. 老後資金を準備したい50歳代の個人事業主のお客様
 大泉 稔(株式会社fp ANSWER/CFP®
 
 

特別企画

分散投資の候補となる新商品の取扱いが増加! いま注目の投資信託はこう提案する [ MORE >> ]

   伊藤 亮太(スキラージャパン株式会社/ファイナンシャルプランナー)
 
 

特別レポート

①先行きが見えない日銀「異次元緩和」の出口 [ MORE >> ]

  鷲尾 香一(経済ジャーナリスト)
 

②武蔵野銀行が組成した むさしの「中小企業アクティブファンド」の推進戦略 [ MORE >> ]

 
 

リテール営業の最前線!!

澁谷 愛さん 三菱UFJ信託銀行・梅田支店

 
 

できる渉外リーダーの活動術

今井 秀昭課長 名古屋銀行・本店営業部

 
 
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)