近代セールス

  • 近代セールス NO.1319 2019年4月1日号
  • 定価:1,320円(税込)
メイン化に向けたお客様との取引深耕策
~個人・法人別にみる口座利用につながるアプローチ

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
メイン化に向けたお客様との取引深耕策
~個人・法人別にみる口座利用につながるアプローチ
自行庫をメインバンクとして利用してもらっていれば、預かり資産や融資の提案にもつながりやすくなります。本特集では、自行庫の預金口座等を利用してもらうため、どんな取引深耕策を行えばよいのか解説していきます。

将来の取引の布石とするためまずメインバンクを目指そう[ MORE >> ]

 

個人のお客様にこう提案し生活口座としての利用を促そう

 

お客様のメイン化につながるこの商品をどう案内するか

 ①積立商品[ MORE >> ]
 ②カードローン
 ③年金受給口座
 

取引深耕につなげるためこんな工夫も行ってみよう

 ①ライフイベントに合わせたDMの送付
 ②インターネットバンキングの案内
 ③家計簿アプリの活用案内
 ④自行庫のセミナー・相談会への参加案内
 ⑤他行庫の資産も含めた全体資産の整理
 ⑥定積集金のための定期的な訪問
 ⑦職域セールスの展開
 

お客様との取引拡大に向けたクロスセルの実践ポイント

 

法人先メイン化のために必要な取組みと声かけ

 ①いち早く融資提案・本業支援を行うため企業に法人口座を積極利用してもらおう
 ②こんな声かけで自行庫の口座を利用してもらおう
  ・当行は集金のために必ず決まった日にお伺いしますよ
  ・インターネットバンキングなら手数料の削減以外に効率化も図れます
  ・経営者の方の相続や事業承継の支援にも当行は力を入れています/他
 

自行庫の口座で「決済」を行ってもらうためのアプローチ[ MORE >> ]

 

行職員が取引深耕策に集中できるよう営業店ではこんな体制をつくりメイン化を進めていこう

 

新年度特別対談

橋本卓典氏(『捨てられる銀行』著者)☓竹内心作氏(地域金融ソリューションセンター代表)

「いま求められる行職員の姿と地域金融の未来=第1回 地域金融機関の課題・必要な変化」

特別企画

信用保証の活用法と保証協会との連携ポイント

 

優績店の立役者!渉外リーダーここにあり

みちのく銀行弘前営業部 千葉孝宏部長代理

 

連載マンガ

正射必中!ソリューション提案奮闘記

【第12話】クロスSWOT分析による課題解決支援

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)