近代セールス

  • 近代セールス NO.1293 2018年3月1日号
  • 定価:1,265円(税込)
〈総特集〉
いま実践したい「分散投資」提案のススメ
~新年度から始める! 4つの分散方法を活用したアドバイス

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
〈総特集〉
いま実践したい「分散投資」提案のススメ
~新年度から始める! 4つの分散方法を活用したアドバイス
ここ数年でNISAなど、投資を後押しする制度が多く誕生しました。つみたてNISAは時間分散を自動化してくれるものの、投資対象の分散は投資家自身が考え、決めなくてはなりません。他の制度なら、時間分散も自分でタイミングを決める必要があります。そこで本総特集では、分散投資の基本的な考え方を改めて振り返ったうえで、分散投資を提案するノウハウを紹介します。

プロローグ

分散の方法を理解していますか?


 

分散投資の知識

お客様のレベル別 四つの分散を理解してもらおう

資産の分散を理解してもらおう [ MORE>> ] 

地域・通貨の分散を理解してもらおう

リスク・リターンの分散を理解してもらおう

時間の分散を理解してもらおう

 

図解 主な資産の値動きを理解しておこう

経済のグローバル化に伴う様々な資産の「値動きの連動性」を理解しよう

「同じ地域内」で資産の値動きがどう違うのか理解しよう

同じ資産の値動きが「国・地域」でどう違うのか理解しよう

同じ資産の値動きが「先進国・新興国」でどう違うのか理解しよう

 

分散投資の基本的な組合せを把握しておこう

  1. 2資産
  2. 4資産
  3. 6資産
  4. 8資産
  5. コア・サテライト
  6. バランス型
 

サンプル付き 目論見書や月次レポートからリスク・リターンはこう把握する

 

分散投資の提案

ニーズ別 投資未経験のこんなお客様にはこう提案しよう

  1. 投資先を分散させるほど投資資金はないというお客様 [ MORE>> ]
  2. 日本企業に期待して国内株へ投資したいお客様
  3. 米国の成長に期待し米国を中心に投資したいというお客様
  4. 欧州が好きで投資したいと思っているお客様
  5. 新興国の高いリターンに興味があるお客様
  6. 資産全体から見ると投資額が少額なので分散はムダだと思っているお客様
  7. 成長分野にだけ投資したいというお客様
  8. リスクのない安定資産だけで固めたいというお客様
  9. 不動産は価格が上がるだろうと考えREITに積極的なお客様
  10. 一定のリターンを望むにもかかわらずリスクは嫌がるお客様
  11. 余裕資金だからリスクが大きくても構わないというお客様
  12. 分散を実現するため興味がない国や資産に投資したくないというお客様
  13. 分配金を重視しておりそれを減らしてまで分散したくないというお客様
  14. 分散投資が必要なのは分かるが無理に商品を増やしたくないお客様
 

マンガ 分散投資はこのように提案しよう

米国株に期待するお客様

まとまった資金ができたお客様

 

分散していないお客様にはこう提案しよう

提案までの手順とトーク

マンガ お客様への提案方法

 

バランス型でOK? 自分で配分? 分散投資の仕方はこうして決めよう

 

アフターフォロー

リバランスの効果について理解しよう [ MORE>> ]

 

お客様の今のニーズをつかむ リバランス提案の手順とトーク

 

マンガ 株高のいまリバランスはこうして提案する

 

アフターフォロー時のこんなひと言にはこう対応しよう

  1. 「(4→6資産にするなど)投資対象を増やしたい」
  2. 「値動きのチェックが面倒だから分散投資は嫌」
  3. 「基準価額が上がっているファンドを買い増したい」
  4. 「基準価額が下落しているファンドを買い増したい」
  5. 「積立投資の効果がイマイチ感じられない」
  6. 「ロボドバイザーが示す分散方法は有効なの?」
  7. 「毎月分配型ファンドをもっと増やしたい」
  8. 「基準価額が下落しているファンドは売るべき?」
  9. (高齢者から)「下落した商品を取り崩すべき?」
  10. 「運用が好調なのでもっとリスクを取りたい」
  11. 「今後の展開が不安なので大きくリスクを抑えたい」