• 会話で学ぶ! プロフェッショナルを目指す人の
    「投信営業」の教科書
  • 中村貴司 著
  • 定価:1,870円(税込)
  • サイズ:A5判・176頁
  • 2021年3月初版
  • ISBN:978-4-7650-2203-3

本書の内容

マーケットの動きに振り回されることなく、
お客さまを合理的な投資行動に導く投信営業のスキルが、
会話形式で、楽しく、やさしく学べる一冊です。

投信営業の担当者が、マーケットの動きに一喜一憂・右往左往することなく、
お客さまに合理的な投資行動を促し、投資信託での中長期的な資産形成に
つなげてもらうには、どうしたらいいのか――。

その答えを追い求めた著者がたどり着いた答えは、
「投資メンタルマネジメント」「行動コーチング」という、
行動ファイナンスの考え方をもとにした新しいスキルを、
投信営業に取り入れることでした。
そしてそれは、いま金融業界が求められている「顧客本位の営業」に
つながるものでもあります。

本書ではそんな「投資メンタルマネジメント」と「行動コーチング」について、
地銀の支店で投信営業を担当する「加藤君」と、
研修講師として若手育成に務める「中村先輩」との
「笑いあり涙ありのユーモアあふれる実践的な会話」により、
わかりやすく解説しています。
また、その会話の中で、「ファンダメンタルズ分析」「テクニカル分析」
「行動ファイナンス」などの投資手法を用いて、実際の日本株の動きをどのように捉え、
投資判断を下していけばいいのかもしっかりとカバーしています。

2018年末の株価急落から、2020年のコロナショックとその後の株価の急回復までの
実際の市場の動きを材料として解説が行われており、
非常に具体的で、臨場感のある解説となっています。

ぜひ本書で、「次世代の顧客本位の投信営業スキル」と
「市場の動き多角的に捉える実践的な株式投資のノウハウ」を
つかんでいただければと思います。
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)