通信講座受講状況確認サイト

バンクビジネス

  • バンクビジネス NO.894 2015年6月1日号
  • 定価:1,008円(税込)
ワイド特集
マンガで学ぶ「民法改正」と実務への影響
~法案を踏まえた金融に関する重要ポイント

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
ワイド特集
マンガで学ぶ「民法改正」と実務への影響
~法案を踏まえた金融に関する重要ポイント
現在、国会で審議中の「民法(債権関係)の改正」。実際に改正法施行となれば、金融実務にも影響をもたらすことになります。本ワイド特集では、この改正法案の内容を解説するとともに、金融実務にどんな影響を与えるのか、マンガを中心に紹介していきます。

〈Q&A〉民法改正の経緯と概要を押さえておこう[ MORE >> ]

Q1 民法ってどんな法律?なぜ今回の改正が注目されるの?
Q2 改正の目的は何?どのような変更が盛り込まれているの?
Q3 改正項目の中で特に金融機関に影響がある改正は何?
Q4 改正の話し合いはどう進んできたの?改正法はいつ施行なの?
Q5 改正法の施行までに金融機関はどんな準備をするべきなの?

〈ひと目で分かる〉民法改正の重要事項と金融業務への影響


〈マンガで理解する〉押さえておくべき改正内容と実務の変更点[ MORE >> ]

Q1 約款に関する規定はどんな内容で実務にどう影響する?
Q2 債務保証に関する実務は改正でどう変わるの?
Q3 連帯債務の相対的効力化によって何がどう変わるの?
Q4 明文化された債務引受はどのような規定なの?
Q5 ほかに注視すべき改正にはどんなものがあるの?

こんな業界が民法改正で大きな影響を受ける!


取材企画

フロントランナー・リテール営業の達人

山陰合同銀行北支店 奥原 亜矢子 さん

連載マンガ

 

▲あさみ&陽子の投資信託のプラスワン提案実践ストーリー 

「為替ヘッジのデメリットはどう説明したらいいの?」
 

▲銀行『事件簿』ドキュメント

「運転技術の虚偽申告で生じた渉外活動中の自動車事故」
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)