• マンガでわかる
    債権法改正と融資管理&回収の実務
  • 宮下正臣
    濱田祥雄 著
    山川直人 画
  • 定価:2,200円(税込)
  • サイズ:A5・216頁
  • 2018年12月初版
  • ISBN:978-4-7650-2126-5

本書の内容

新しい債権法(民法)のポイントと、
それを踏まえた債権管理・債権回収の実務が
マンガでやさしく学べる一冊です。

全50話のマンガで、事例の設定や問題提起を行い、
それを受けるかたちでテーマごとに実務の解説を行っています。

債権管理・債権回収は、かかわる法律も多く、
とくに若手の行員・職員にとっては、かなり難易度が高い業務。
この点、本書は、マンガを使うことで、他にはない、わかりやすく、とりつきやすい
入門解説書となっています。

全体は、「債権法改正編」「債権管理の実務編」「債権回収の実務編」の3つの編で構成。
マンガの主要な登場人物は、タンポポ銀行の若手行員で、
債権の管理・回収業務を勉強中の加藤君と、
その上司で、加藤君を優しく適切に指導する課長の二人です。

本書をお読みいただく皆さんには、二人のやりとりや、いろいろな案件への対応を
マンガで疑似体験していただきつつ、マンガに続く解説で、
必要な知識を学んでいっていただければと思います。
そうすれば、今般の民法(債権法)改正のポイントや、
「債権の管理・回収」に関する実務を自然と身につけていけるはずです。

(本書は、2011年に刊行した『融資係になったら覚える 債権管理と回収の実務』を底本とし、
これに「債権法改正編」を新たに加えるとともに、
最新の判例や法改正を踏まえて内容を全面的に見直し、書名も改めたものです)
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)