通信講座受講状況確認サイト

バンクビジネス

  • バンクビジネス NO.980 2019年1月1日号
  • 定価:1,008円(税込)
家族構成を踏まえた戸籍の取得&見方
~サンプルで理解する様式の違いや着眼点

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
家族構成を踏まえた戸籍の取得&見方
~サンプルで理解する様式の違いや着眼点
相続預金の払戻手続きでは、お客様に戸籍謄本を過不足なく提出してもらうことが必要です。本特集では、相続手続きに必要な戸籍の知識や見方を解説します。

<マンガ>戸籍の見方を理解して適切に対応しよう


<サンプルで理解する>戸籍の様式と見方の基本[ MORE >> ]

 ①コンピュータ化後の戸籍
 ②コンピュータ化前の戸籍
 ③大正4年式戸籍
 ④明治31年式戸籍
 

<家族構成別>必要な戸籍と確認のポイント[ MORE >> ]

 ①配偶者がおり結婚している子がいるケース
 ②子は死亡しており配偶者と孫がいるケース
 ③子はなく配偶者は死亡、母が存命のケース
 ④配偶者と両親は死亡、兄弟が存命のケース
 ⑤配偶者と養子がいるケース
 

法定相続情報証明制度の概要と取受時の留意点

 

特別企画

UCDAアワード受賞機関に聞く投信販売の分かりやすさへの取組み

 

連載マンガ

▲投信提案キックオフ

「経済指標についてきちんと説明できていますか?」
[ MORE >> ]

▲銀行『事件簿』ドキュメント

「一部の親族に対するお客様の口座情報の漏洩」
[ MORE >> ]
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)