通信講座受講状況確認サイト

近代セールス

  • 近代セールス NO.1345 2020年5月1日号
  • 定価:1,320円(税込)
子世代を交えた「相続準備」提案
~親子へのアプローチ&争族の防止策

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
子世代を交えた「相続準備」提案
~親子へのアプローチ&争族の防止策
終活の話題や報道が目立つようになり、相続に関して親世代・子世代共に関心が高まっています。
しかし、不安を抱えつつも「家族とお金の話はしにくい」「どこに相談すればいいのかわからない」など、
実際に具体的な相続準備を行う人は少ないのが現状です。
本特集では、子世代のお客様に注目。お客様が相続について考え始めるタイミングやアプローチの方法を紹介し、効率的に相続準備を促すテクニックを解説します。

子世代を交えた相続準備が先々のトラブル回避に有効  [ MORE>> ]

 

アプローチの確度を上げる!こんなタイミングに注目してお客様に声かけを行おう

 

相続ニーズを喚起する!親世代・子世代のお客様にはこんな声かけを行おう

親世代のお客様にはこんな声かけを行おう
 ①お子様とは将来についてのお話をされていますか?
 ②認知症や病気などはご不安ではないですか?
 ③お孫さんが生まれたのですね いろいろと支援をしてあげたいのではないですか?
 ④ご退職されたと伺いました 退職金を含めて資産の将来について考えてみませんか?
 ⑤ご自宅について将来はお子様にお渡しするお考えなのですか?
 子世代のお客様にはこんな声かけを行おう
 ①ご両親と相続の話をしたことはございますか?
 ②ご実家から離れていてご不安はありませんか?
 ③ご両親はご健康ですか?ご心配はありませんか?
 ④ご両親がどの金融機関と取引があるかご存知ですか?
 ⑤ご兄弟とはよくお会いになっていますか?
 ⑥ご両親もお孫様へご支援をされたいのではないですか?
 

相続ニーズのヒアリング方法とケース別アドバイス  [ MORE>> ]

 1 ヒアリングシートを活用して相続対策ニーズを把握しよう
 2 〈ケーススタディ〉お客様のこんなお悩みにどんな相続対策を促すか
 ケース①子どもが遠方に住んでおり 普段からあまり会う機会がないお客様
 ケース②子どもが3人おり 子ども同士の仲がとても悪いというお客様
 ケース③子どもが3人いるものの そのうちの1人と仲が相当悪いというお客様
 ケース④子どもが複数いるものの 自宅しか相続させる財産がないお客様
 ケース⑤自宅に加え収益物件もあり 複数いる子どもにどう渡すか悩むお客様
 

〈マンガ〉こどもが同席したときの相続アドバイスの進め方

 

緊急連載

コロナショック!金融機関の対応を考える

 第1回 日本政策金融公庫の緊急対応
 

短期集中連載

金融機関が取り組むべきSDGsのポイント

 最終回 「ESG融資」「環境債」に金融機関はどう取り組むか
 

取材企画

優績店の立役者!渉外リーダーここにあり

朝日信用金庫 本店・小山卓也さん

 

連載マンガ

信美の「事業承継トラブル」親身に応えます!

【第2話】事業に関する資産の承継

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)