Financial Adviser

  • ファイナンシャルアドバイザー NO.189 2014年8月号
  • 定価:1,080円(税込)
Q&A がん罹患者の経済的苦痛をやわらげる
~看護師、社会保険労務士、FPによる対応事例集~

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
Q&A がん罹患者の経済的苦痛をやわらげる
~看護師、社会保険労務士、FPによる対応事例集~
がんに罹患すると、身体的あるいは精神的な苦痛に加えて、経済的苦痛にどう対応するかが喫緊の課題となってきます。
治療費のねん出、就労不安、家族の生活費、住宅ローンの支払いなど、さまざまな不安が苦痛となってのしかかってくるからです。
本特集では、NPO法人がんと暮らしを考える会の対応事例をもとに、それらの経済的苦痛への対応策を探ります。

がん患者とその家族が安心して暮らせるための支援体制を構築 [ MORE>>]

NPO法人がんと暮らしを考える会 岡本英夫
 

PART1 がん治療とお金の問題に詳しい医療従事者が答える

NPO法人がんと暮らしを考える会 理事長 看護師 賢見卓也
 

PART2 就労支援でがん患者に寄り添う社会保険労務士が答える

特定社会保険労務士 近藤明美
 

PART3 がん専門病院で相談業務に従事する社会保険労務士が答える

社会保険労務士 石田周平
 

PART4 がん専門病院でFP相談に乗るファイナンシャル・プランナーが答える

CFP®認定者 川崎由華

 

特集関連企画

がん保険徹底理解~がん保険の歴史、古いがん保険をどう活用するか~ [ MORE>>]

なごみFP事務所 CFP®認定者 竹下さくら

 

取材企画

FP opinion [ MORE>>]

川崎断捨離会代表 やましたひでこ公認アシスタント断捨離トレーナー 平岡亮子氏

 

金融商品のトリセツ [ MORE>>]

株式会社かんぽ生命保険 「はじめのかんぽ」
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)