• 支店長殿 ご指南申す
     
  • 吉村 輝寿
  • 定価:1,760円(税込)
  • サイズ:四六判・192頁
  • 2020年8月初版
  • ISBN:978-4-7650-2184-5

本書の内容

かつて、取引先が融資を受けるために支店長を接待していた時代、銀行の支店長は「床の間を背にして座る」良い仕事と言われました。ところが最近では前向きの資金需要は乏しく、投資信託の販売も伸びず、戦力不足は深刻で、ハラスメントやコンプラにも注意が必要という課題山積の中で、支店長は毎日奮闘しています。

本書はこうした支店長のための“体験的アドバイス”です。毎日の業務の中で直面する悩みや問題について、一問一答形式でいかに対応すべきかをていねいに解説しています。ここには、「普通に考えれば当たり前だが、いざその場になるとできない、忘れてしまうこと」を数多くセレクトしています。

本書は困ったときのハンドブックとして使うだけでなく、これから支店長を目指す人にもお役に立つマネジメントノウハウが満載されています。
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)