通信講座受講状況確認サイト

  • 相続・認知症で困らない
    家族信託まるわかり読本
  • 宮田浩志 著
    (宮田総合法務事務所 代表司法書士)
  • 定価:1,944円(税込)
  • サイズ:A5判・198頁
  • 2017年4月第2刷
  • ISBN:978-4-7650-2055-8

本書の内容

現代社会はライフスタイルや価値観の多様化が進み
家族を取り巻く資産承継のあり方も多様化・複雑化してきており、
民法のルールでは対応できないことが増えています。
そのため、家族が思い描く“理想”や“希望”を実現するには、
あらゆる選択肢を駆使しなければなりません。
その選択肢の一つが「家族信託」という仕組みです。

家族信託は資産の承継先を先々まで指定することで、
資産凍結の回避、共有不動産・空き家対策として効果的な選択肢となりうるものです。
この仕組みを活用し、認知症などで判断能力が低下・喪失する前に、
財産管理の道筋をつけておくことが、本人や家族が安心した老後を迎える第一歩となります。
本書によりその仕組みと取扱いをしっかり理解し、アドバイスや実務に活かしてください。
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)