通信講座受講状況確認サイト

  • まんが ふつうの家の相続対策入門
    ~生前贈与と保険の上手な活用法
  • 柴原 一 監修
    山中こうじ 画
  • 定価:1,620円(税込)
  • サイズ:A5判・144頁
  • 2016年3月2刷
  • ISBN:978-4-7650-2009-1

本書の内容

「ふつうの家」の「ふつうの人たち」が行うべき相続対策の基本的な知識を、
どこにでもある「ふつうの家族」の物語を「まんが」で描くことで、皆さんに提供します。

主人公は、数年前に会社を定年になり、いまは悠々自適の年金生活を送る吉田松夫さん(70歳)。
平成27年1月からの相続税改正により、我が家も相続税の対象になりそうだと知った松夫さんは、
奥さんの文子さん(63歳)や、嫁にいった長女の涼子さん(38歳)と、相続対策について勉強を
始めます。

銀行からもいろいろ提案を受けた松夫さんが、最終的に選んだ相続対策とは・・・。

読者の皆さんは、まんがを読み進めるうちに、相続税や贈与税、相続対策などの基礎知識や、
お客様へのアドバイスポイントを楽しみながら身につけることができます。

また、まんがだけでも基礎的な知識は身に付きますが、さらに、まんが各話の後ろには
「解説ページ」も設けていますので、
より詳しく知りたい方はそこを読んでいただくことで、
理解がぐっと深まります。


平成27年4月にスタートした「結婚・子育て資金贈与」や、28年からのジュニアNISAなど、
最新の制度もバッチリとフォロー。


ストーリーまんがでラクラク学べる、これまでにない相続対策入門です!
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)