通信講座受講状況確認サイト

バンクビジネス

  • バンクビジネス NO.993 2019年9月号増刊
  • 定価:1,080円(税込)
<総特集>徹底マスター!口座開設の手続き&確認
~外国人・法人等の留意点とヒアリング

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
<総特集>徹底マスター!口座開設の手続き&確認
~外国人・法人等の留意点とヒアリング
 顧客管理の徹底が求められる中、預金口座の開設では十分な確認や的確な手続きがますます重要視されています。本総特集では、口座開設の手続き・各種確認の基本や、外国人・法人等の留意すべきケースとその対応方法、ヒアリングのポイントなどを解説します。

プロローグ◆口座開設の重要性を理解して確認やヒアリングを行おう

 

PART1◆預金口座と手続きのキホン

<Q&A>預金口座の性質や特徴を押さえよう

Q1 預金契約とは何?どのように成立するものなの?
Q2 預金債権とは何?どのような性質があるの?
Q3 預金にはどんな種類があるの?それぞれの特徴は何?
Q4 預金通帳・証書とは何?どんな特徴や役割があるの?
Q5 取引印とは何?どんな役割があるの?
Q6 預金規定とは何?どんなことが記載されているの?
Q7 預金規定に解約や制限の項目が加えられると聞いたけど…?
Q8 不正な口座開設の防止はなぜ重要なの?どう留意したらいい?
Q9 マル優とは何?どのような特徴があるの?
Q10 休眠預金や睡眠預金とは何?どのように取り扱われるの?
Q11 預金保険制度とは何?ペイオフってどのようなものなの?
 

<図解>口座開設の確認事項とルール[ MORE >> ]

1 取引時確認
2 外国PEPsかどうかの確認
3 反社会的勢力でないことの確認
4 FATCAに基づく確認
5 CRS(実特法)に基づく確認
6 マイナンバー等取得時の確認
7 個人情報の取扱い
 

口座開設手続き&対応の心構え8ヵ条

 

PART2◆<ケースで学ぶ>個人への対応と留意点

<マンガ>個人の口座開設はこうして進めよう[ MORE >> ]

 

個人の取引時確認で必要な書類と見方

⑴〈ひと目で分かる〉本人特定事項を確認する書類
⑵〈サンプル〉個人の顔写真付きの書類はこう見る
〈提示のみでよい書類〉
1 運転免許証
2 運転経歴証明書
3 パスポート
4 マイナンバーカード
5 在留カード
6 特別永住者証明書
 

「個人の口座開設」こんなときどうする!?[ MORE >> ]

〈申込受付・対応〉
1 遠方のお客様から口座開設を依頼された
2「次の予定があるのでとにかく急いで口座を開設したい」と言われた
3 高齢のお客様に書類の記入をお願いしたら代筆を依頼された
4 既に普通預金口座を持つお客様からさらに口座の開設を依頼された
5 未成年者から口座開設を依頼された
6 成年後見人から成年被後見人の口座開設を依頼された
7 自宅以外の場所にキャッシュカードを送付することを依頼された
8 口座開設時にマル優を利用したいと言われた
〈取引時確認〉
9 お客様に確認事項をたずねても教えてくれず確認書類の提出も拒まれた
10 前住所の記載はあるが現住所の記載がない本人確認書類が提示された
11 有効期限が切れた本人確認書類を提示された
12 自宅以外の場所に転送不要郵便を送付するよう依頼された
13 提示された健康保険被保険者証に偽造・変造の疑いがある
14 運転免許証等の顔写真と目の前のお客様の雰囲気が異なっている
15 申告された取引目的と職業の合理性に疑義がある
16 口座利用目的が給与の受取りなのに即座の利用を希望された
17 口座利用の予定について「学校自振以外の予定は特にない」と言われた
〈反社会的勢力に関する確認〉
18 お客様の住所や電話番号が反社データベースに該当した
19 暴力団から離脱した元組員から口座開設を依頼された
20 半グレであることが疑われる者から口座開設を依頼された
〈FATCAに基づいた確認〉
21 お客様になぜ米国法でも日本人の私に申告が必要なの?」と聞かれた
22 お客様から米国人でないと自己宣誓を受けたが不審な点がある
23「FATCAは自分が代わりに申告してよいか」と代理人に聞かれた
〈CRSに基づいた確認〉
24 日本人のお客様だが「海外で勤務して納税している」と言われた
25「CRSは自分が代わりに申告してよいか」と代理人に聞かれた
〈マイナンバーの取得時の取扱い〉
26「マイナンバーを教えたら政府に資産を把握されるのではないか」と聞かれた
27 お客様にマイナンバーの届出をお願いしたが断られた
〈個人情報の取扱い〉
28 お客様に「DMを送ってほしくない」と言われた
29 機微情報が記載されている本人確認書類が提示された
 

外国人の口座開設にはこう対応しよう

⑴ 外国人の口座開設の基本と留意点
⑵「外国人の口座開設」こんなときどうする!?
1 ワーキング・ホリデーの外国人から口座開設を依頼された
2 外国人留学生から口座開設を依頼された
3 技能実習生から口座開設を依頼された
4 特定技能者から口座開設を依頼された
5 永住者の配偶者等から口座開設を依頼された
6 日本語を十分に理解していない外国人に口座開設を依頼された
7 上陸許可を得て間もない外国人から口座開設を依頼された
8 在留期間が残り少ない外国人から口座開設を依頼された
9 資格外活動許可がない留学生から給与受け取り目的で開設を依頼された
10 外国人から通称名での口座開設を依頼された
 

PART3◆<ケースで学ぶ>法人・任意団体への対応

<マンガ>法人の口座開設はこうして進めよう[ MORE >> ]

 

〈サンプル〉法人の取引時確認の主な書類と見方

〈本人特定事項・事業内容を確認する書類〉
1 登記事項証明書
〈本人特定事項を確認する書類〉
2 印鑑登録証明書
〈事業内容を確認する書類〉
3 定款
 

「法人の口座開設」こんなときどうする!?

1 法人の普通預金口座を即日開設することを依頼された
2 取引がない法人から当座預金の口座開設を依頼された
3 合同会社から普通預金口座の開設を依頼された
4 代表取締役からの口座開設依頼で取引時確認を行う
5 経理担当者からの口座開設依頼で取引時確認を行う
6 複数いる代表者のうちの1人から口座開設を依頼された
7 事業内容に貿易関係がないのに口座の利用予定で外為を言われた
8 定款等の事業目的が多数ある法人から口座開設を依頼された
9 所在地が短期間で頻繁に変わっている法人から口座開設を依頼された
10 ペーパーカンパニーが疑われる法人から口座開設を依頼された
11 実質的支配者が外国人である法人から口座開設を依頼された
12 事業実態が不明確なコンサルティング業者から口座開設を依頼された
13 役員が短期間で頻繁に交代している法人から口座開設を依頼された
14 反社データベースで過去の役員が反社会的勢力に該当した
15 反社会的勢力との取引が疑われる法人から口座開設を依頼された
16 法人の関係者の中で反社会的勢力か判断がつきかねる人がいる
17 反社会的勢力のペーパーカンパニーであることが判明した
 

任意団体の口座開設にはこう対応しよう

 

巻末企画◆口座開設の手続きに関する確認テスト