Financial Adviser

  • ファイナンシャル・アドバイザー NO.219 2017年2月号
  • 定価:1,080円(税込)
データを活用した
魅力的な保険提案はこう行う

~お客さまの気持ちを動かす説明のポイント

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
データを活用した
魅力的な保険提案はこう行う

~お客さまの気持ちを動かす説明のポイント
 将来のリスクに備えたりライフイベントのための資金を準備したりする必要性をお客さまに認識してもらうために、官公庁や民間団体が公表しているデータを基に説明しているケースは多いものと思います。しかし、中にはデータを上手に活用できていない人もいるのではないでしょうか。 
 そこで本特集では、公表データの中でも保険商品の提案につながるデータを取り上げて、具体的にどうやって活用すればお客さまの行動を促すことができるのか、そのポイントを解説します。
プレゼント付き読者アンケート実施中です!
アンケートの回答はこちらから
 

わかりやすいデータと具体的な対策を提示してお客さまの行動を促そう

 

保険提案につながるデータ一覧 [ MORE>>]

 

データを活かした提案のポイント 

バームスコーポレーション有限会社 CFPⓇ 杉山 明

①相続財産の構成比
②子どもの教育費(将来必要になる金額)
③家計に対する保育料の占める割合
④フラット35から逆算した必要保障額
⑤中央銀行の外貨準備高
⑥日米欧豪の政策金利の推移
⑦資産クラスごとの年間騰落率
⑧家族葬にかかる費用
⑨食料自給率
⑩106万円の壁
⑪老後の生活費
⑫平均入院日数
⑬介護保険の受給者数と人口に占める割合
⑭家計の支出に占める保険料の割合
⑮平均余命と老後のための準備資金
⑯標準責任準備金の予定利率
⑰円ドル相場の推移
⑱保障の準備状況
⑲大学の学費(入学料+授業料)の推移
⑳住宅ローンと生命保険料(対可処分所得)
㉑介護に要した費用(一時費用)
㉒奨学金の返済
㉓就業不能時の公的保障
㉔乳がん治療にかかる負担額
㉕差額ベッド代
㉖先進医療にかかる治療費
㉗ホスピス・緩和ケア病棟の1ヵ月入院費(自己負担額)
㉘成年後見制度の利用者数の推移
㉙相続財産の金額の上昇率(平成26年→平成27年)
㉚シニア世代の支出と支払保険料





 

取材企画

FP羅針盤 [ MORE>>]

 株式会社キャピタル・アセット・プランニング代表取締役 北山雅一氏
 

特別インタビュー
税理士法人柴原事務所代表社員・柴原一氏に聞く
平成29年度 税制改正大綱のポイント [ MORE>>]

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)