通信講座受講状況確認サイト

バンクビジネス

  • バンクビジネス NO.900 2015年9月1日号
  • 定価:1,008円(税込)
お客様の悩みを解決する
投資信託アドバイス
~投資環境が好調ないま実践したいフォローのポイント

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
お客様の悩みを解決する
投資信託アドバイス
~投資環境が好調ないま実践したいフォローのポイント
好調な投資環境を受けて、すでに保有している投資信託について、保有の継続や売却を検討したり、追加の投資を検討したりするなど、この状況でどのような投資を行うべきか悩むお客様も多くなっています。本特集では、いまお客様が抱える悩みや不安を挙げ、どのようなアドバイスやフォローを行うべきか、説明のポイントを解説します。

マーケット要因を把握して好調な投資環境の裏にある
お客様の悩みに応えよう[ MORE >> ]


好調な投資環境のいまだから聞かれる相談を紹介!
こんな悩みを持つお客様にこうアドバイスを行おう

 悩み1:利益が出ているので売却したほうがいいの? それとも保有したままのほうがいいの?[ MORE >> ]
 悩み2:株価などが好調ないま買ったほうがいいの? 買った途端に下がったりしない?
 悩み3:保有する投資信託で利益が出て余裕が出てきたので、ハイリスク商品を購入しても大丈夫?
 悩み4:一時期に比べて分配型ファンドは人気が落ちているけれど、分お会いありより分配なしのファンドのごうがいいの?
 悩み5:いま一括購入すると高値掴みになってしまわない? 積立投信でリスクを分散したほうがいい?
 悩み6:円安になって外貨預金は購入価額に戻ったのに、なぜ外債ファンドは基準価額が戻らないの?
 悩み7:いまは好調でもリーマン・ショック時のように急に下がることもあるんでしょう? そんなときはどうしたらいいの?
 悩み8:急にお金が必要な場合、売却すればすぐにお金を受け取れるの?
 悩み9:ほかの証券会社から進められているこの商品をどう思う?
 

お客様に資産状況を理解してもらうため押さえたい
定期的に届く重要書類の見方と説明のポイント

1.書類到着時にフォローを行い、お客様の信頼を深めよう
2.サンプルで学ぶ重要書類の概要とチェックポイント
 ①トータルリターン通知書[ MORE >> ]
 ②取引残高報告書
 ③収益分配金のご案内
 ④運用報告書
 ⑤特定口座年間取引報告書
 

取材企画

フロントランナー・法人営業の達人

三条信用金庫新潟支店 阿南大輔さん

創刊900号記念企画

金融機関・営業店の未来を展望する!
~フィンテック等で変わる営業店のかたち・行職員の役割[ MORE >> ]

 事例1:富士通
 事例2:NTTデータ
 事例3:OKI
 事例4:みずほ銀行
 

連載マンガ

 

▲投資信託のプラスワン提案実践ストーリー

「円安ドル高は『円安』なの? それともドル高なの?」
[ MORE >> ]
 

▲銀行『事件簿』ドキュメント

「恋人に貢ぐために行われた女性行員による現金の詐取」
[ MORE >> ]
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)