近代セールス

  • 近代セールス NO.1242 2016年1月15日号
  • 定価:1,265円(税込)
海外への販路拡大を支援する!
~ニーズを引き出すトーク&提案ノウハウ

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
海外への販路拡大を支援する!
~ニーズを引き出すトーク&提案ノウハウ
 2000年頃から本格化した海外展開支援。当時は超円高と安価な人件費を追い風に、多くの製造業がアジアでの現地生産に乗り出しました。しかし、現在は為替も現地の状況も当時とは変化しており、生産拠点を構える製造業の進出は減少傾向に。一方で、海外を市場と捉えて販路拡大を目標に進出する企業が増えています。そこで本特集では、いま海外展開を取り巻く環境はどうなっているのかを押さえたうえで、取引先の販路拡大を支援するための様々なノウハウについて解説します。

本部・外部機関の機能を活用して検討段階から積極的に支援しよう

 

中小企業の海外への販路拡大にはいまどんな戦略が求められるか [MORE>>]

  1. 海外進出の目的
  2. ターゲット市場の選定
  3. 参入戦略の選択肢
  4. 販路開拓のアプローチ
 長谷川 靖志(フェネトル・パートナーズ 代表取締役)
 

ひと目でわかる 中小企業の海外展開の流れと支援機関との効果的な連携法

 

人気進出国の特徴やキーワードを押さえておこう [MORE>>]

  1. 中国
  2. タイ
  3. インドネシア
  4. ベトナム
  5. 米国
 保坂 賀津彦(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
 

こんな声かけで海外への販路拡大ニーズをキャッチしよう [MORE>>]

  1. 円安が続くことを見込んで商品の輸出について検討しませんか
  2. タイや韓国では日本の美容商品やエステの人気が高まっているのをご存知ですか
  3. 日本食店がまだ少ないフィリピンなどは進出のチャンスではないですか
  4. 現在高齢化が進んでいる中国では御社の商品にニーズがあると思いますよ
  5. 東南アジアではインフラの整備が遅れている国が多いことをご存知ですか
  6. インドでは人口増加により子どもの数も増えています。進出を検討しませんか
  7. ベトナムは人口の増加で語学教育のニーズが高まっていることをご存知ですか
  8. イスラム圏諸国を新たな市場と捉えて進出を検討してみませんか
 竹内心作
 

進出後のアフターフォローはココがポイント!
海外進出した企業から聞かれるこんな悩みにはこう対応しよう [MORE>>]

  1. 販路・仕入に関する悩み
    1. 営業が上手く進まず販売先が拡がらない
    2. 資金回収に問題がある
    3. 現地の仕入先を拡大したい
  2. 人材に関する悩み
    1. 現地で採用した従業員がなかなか定着しない
    2. 日本人担当者が長期間の赴任になりがち
  3. 現地法人の経営に関する悩み
    1. 海外進出したものの現地のことがよく分からず経営が上手くいっていない
    2. 撤退を考えている
 みらいコンサルティング株式会社 国際ビジネス部
 

いま金融機関との提携が増加中!
日本貿易保険が提供する貿易保険の商品性と活用法 [MORE>>]

  1. 日本貿易保険(NEXI)とはどのような機関なのか
  2. NEXIではどんな保険商品を取り扱っているのか
  3. 地域金融機関とはどのような連携をとっているのか
  4. 地域金融機関には貿易保険をどのように活用してもらいたいか
  5. 今後どのような展開を考えているか
 小泉 哲哉(独立行政法人日本貿易保険 理事)
 
 

新春特別インタビュー

甲斐隆博 九州フィナンシャルグループ会長・肥後銀行頭取に聞く [MORE>>]

  協働ステージにおける営業展開のポイント

 

短期集中連載

徹底解剖! ゆうちょ銀行の実力

  ゆうちょ銀行の実力を探る

 藤田哲雄(日本総合研究所 上席主任研究員)
 
 

目指せ! 預かり資産営業のエキスパート

奥玉雪絵さん 東邦銀行郡山エリアMA

 
 

徹底取材! 融資に強い営業店づくり

原慎一郎支店長 川崎信用金庫駒岡支店

 
 
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)