通信講座受講状況確認サイト

近代セールス

  • 近代セールス NO.1209 2014年9月1日号
  • 定価:1,265円(税込)
成果が上がる
投資信託の「プラスワン」提案
~理想の分散投資につなげるためのアプローチノウハウ

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
成果が上がる
投資信託の「プラスワン」提案
~理想の分散投資につなげるためのアプローチノウハウ
 現状の投信販売ではひとつの商品だけ保有しているお客様が増えています。追加で商品を提案しても保有する商品を売って別の商品を買うというケースも多く、分散投資にはほど遠い状態です。理想の分散投資を提案するためにはまず、いま保有している商品に、もうひとつ別の商品を組み合わせてもらう「プラスワン提案」から始めることが有効。そこで本特集では理想の分散投資につながる「プラスワン」提案を取り上げ、その進め方から提案すべき商品のマッチング、提案後のアフターフォローについて解説します。

〈マンガ&フロー〉理想の分散投資の第一歩として投資信託の「プラスワン」提案はこのように進めよう


画:うのとおる

 

〈図解〉プラスワン提案のために押さえておきたい世界のマーケットの現状と今後の動向


執筆 監修:小林真一郎 土田陽介(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 調査部)
 

お客様には分散投資の必要性をこのように説明しよう


前川貢(前川FP事務所アドバンス 代表)
 

〈ケーススタディ〉こんなお客様にはこうプラスワン提案を行おう[ MORE >> ]


①新興国債券ファンドに偏っているお客様
②先進国債券ファンドに偏っているお客様
③ハイイールド債券ファンドに偏っているお客様
④海外リートに偏っているお客様
⑤資源国の債券ファンドに偏っているお客様
⑥日本国債のみを保有しているお客様
伊藤亮太(スキラージャパン株式会社 ファイナンシャルプランナー)
 

プラスワン提案後にはこんなアフターフォローが必要[ MORE >> ]


金指光伸
 

〈インタビュー〉国際投信投資顧問に聞く
単一国・単一通貨ファンドを保有するお客様への分散投資提案研修のポイント[ MORE >> ]

 

特別レポート

福岡ひびき信用金庫が開催する「ひびしん女性創業塾」の特徴とこれまでの活動

 

特別企画

〈Q&Aで学ぶ〉本部・営業店に求められる情報漏えい対策のポイント[ MORE >> ]

 

短期集中連載

ソーシャル・ファイナンスの可能性を探る

 

飛騨信用組合に見るクラウドファンディングの活用事例(前編)[ MORE >> ]  

 

できる渉外リーダーの活動術

矢澤謙一営業係長・亀有信用金庫八潮支店

 

徹底取材!融資に強い営業店づくり

西尾隆吏支店長・東濃信用金庫勝川支店

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)