通信講座受講状況確認サイト

お詫びと訂正

別冊FA『生前贈与徹底活用読本』において、誤りがございました。
下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

●11ページ図表、第三順位の相続分
誤:配偶者1/4、兄弟姉妹1/4
正:配偶者3/4、兄弟姉妹1/4

●17ページ10行目
誤:(500万円-110万円)×30%-65万円=52万円
正:(500万円-110万円)×20%-25万円=53万円

●86ページ6行目から
誤:
 金融資産の一部で一時払い養老保険に加入する。たとえば2,000万円を一時払いで支払い、契約者=夫、被保険者=夫、死亡保険金受取人を妻あるいは子とする。
 その後、契約者を妻に変更し、妻は契約者貸付を利用して生活する。契約者が妻、保険料負担者が夫でも同じである。この時点では贈与などの課税関係は生じず、死亡保険金を受け取った時点で、贈与税が課税される。

正:
 金融資産の一部で一時払い養老保険に加入する。たとえば2,000万円を一時払いで支払い、死亡保険金2,100万円、契約者=夫、被保険者=夫、死亡保険金受取人を妻あるいは子とする。
 その後、契約者を妻に変更し、妻は契約者貸付を利用して生活する。契約者が妻、保険料負担者が夫でも同じである。この時点では贈与などの課税関係は生じず、死亡保険金を受け取った時点で、2,100万円に相続税が課税される。