佐藤 正明さん

◆佐藤正明税理士・社会保険労務士事務所 所長

 佐藤さんは金融機関に勤務した後、税理士・社会保険労務士の資格を取得して独立。税理士業務、社会保険労務士業務、FP業務等のほか、金融機関の経験を活かした税務セミナー、FP研修、年金セミナー、年金相談会等の講師としても活躍しています。また、コメンテーターとしてテレビ番組に出演するとともに、各種専門誌への寄稿や書籍等の刊行物も多く出しており、まさにマルチに活躍されています。

プロフィール

金融機関(現三井住友銀行)を経て、佐藤正明税理士・社会保険労務士事務所として独立。税理士業務、社会保険労務士業務、FP業務等のほか、金融機関の経験を活かした税務セミナー、FP研修、年金セミナー、年金相談会等の講師として全国各地で活動し、高い評価を得ている。
また、テレビ(フジテレビ、テレビ朝日、日本テレビ等)でコメンテーターを務めるとともに、新聞(日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞等)、雑誌(Financial Adviser、バンクビジネス、近代セールス、週刊ダイヤモンド等)などでの執筆活動も行っている。
社会保険労務士、税理士、1級ファイナンシャルプランニング技能士(CFP)、DCアドバイザー等々を取得。
<著書>
「改訂新版・金融マンのための 相続税改正と相続対策早わかり」
「NISA時代の金融商品の税金早わかり」
「知っておきたい 個人の所得と税務アドバイス」
 
■佐藤正明税理士・社会保険労務士事務所
 http://www.tax-sato.jp/pc/index.html
佐藤 正明さんから読者の皆さんへのメッセージ
営業活動において、お客様と良好な関係を築くことが何よりも重要なことです。そのためには、お客様に信頼され、受け入れていただかなければなりません。では具体的にどうすればよいのか? それはお客様の興味があることに手を指しのべることです。
多くのお客様は、お金に関することに興味を持っています。その中でも税金のことは、ほとんどの方が興味を示してくださいます。ところが、税金等は毎年改正が行われており、目まぐるしく変わってきています。そのため、常に動向を把握し、タイムリーに税金等の情報を提供することが、お客様の興味を引き付け、ひいてはお客様と良好な関係を築くことができるツールとなります。
また、それらはお客様が自分の問題として考え、行動と結び付けられるような、身近な話題であることも重要です。私の書籍の内容は「生命保険の活用をはじめとした多様な相続対策や相続税の求め方」、「預貯金・株式・債券・投資信託等に関する税金」、「日常生活に関する所得税や住民税等の税金」等についてわかりやすく、かつすぐ使える営業上の話題として活用できる内容なっています。
ぜひ、これらの書籍を活用して営業にお役立てください。